『天国までの百マイル』

四街道市民劇場 座・劇列車の皆様、『天国までの百マイル』お疲れ様でした。

2019.12.1 Sun    四街道市文化会館大ホール

無事に終えられて良かったですね。今朝、新聞に大きく取り上げられているの見てほんとに嬉しくなりました。
観に来て下さったお客様、考えさせられたという方少なくありませんでした。30周年記念公演に相応しい演目だったと思います。ここまで走り続けて来られた皆さんの汗の結晶が実を結んだんだと思います。花は急には咲かないんですね。皆さんの芝居に対する真摯な姿から学びました。自分もあと何マイル走れば、辿り着けるのか分かりませんが頑張ります、応援してくれる人が居る限り。

ご来場下さったお客様、市長さんを始め、もう古くからずっと劇団のお芝居を観劇され今日まで見守って来て下さった方が大勢なのに、びっくりでした!カーテンコールの最後、入村さんの御挨拶、まさに感動のスピーチでした。素晴らしかったです。

この節目の時に四街道市民劇団と関わる事が出来てほんとに仕合せでした。この演目10年前から候補にあがっていたのだけれど、中々実現出来ず、私の演出だったらやれる!と今回全員の意見で決まったというお話、打ち上げの席で聞いた時は、もうウルウルでした。

「皆さん、ほんとにありがとうございました!」

けど、最後に聞いて良かったです、最初だとかなりプレッシャーになってたかも(笑) 演出はさておき、素晴らしい舞台でした。メディアであれだけ大きく取り上げて下さったのが、その証だと思います。

「おめでとうございます!今後の劇・列車の発展と成功をお祈りいたします。」

・・・・・・・・・・

劇団にいた頃は、地方に出たら大ホールで芝居するのが当たり前でした、いつも大入りで・・けど、実はそれ、奇跡の連続だったこと今になって気付きました。夢とは何なのか、もう一度原点に返って新しい年を迎えたいと思っております。

さて、今年もまだ終わってないので、あちきもがんばらないと (^^;)
そうそう、年明け、サックスの発表会やるし、、

えええっ、もう!!みたいな (*^。^*)

原宿にある河口先生が提携されてるスタジオで2020/ 1/26(日)に ♬

できるのか?って。出来るも何も やるきゃないっしょ (^_-)-☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です