ポーランドに輝く星!

ポーランド映画 『マイティ・エンジェル』

主演の ロベルト・ヴィエンツキェヴィチ様が

第27回東京国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞!

今朝飛び込んだ 一番うれしいNews でした

実際 映画を見た私には何故か 『マイティ・エンジェル』 が

賞を取ったように思えてなりませんでした

アルコール依存症の入院施設を舞台に

底辺で生きる人間の苦悩をリアルに描いた本作は

映画界に希望を与えたと言っても過言ではないと思います

ヴォイテク・スマルゾフスキ監督と同世代ということもあって嬉しかった

暗闇でもがく 弱者の心理描写を克明に描き その真実に迫る

リアルな映画を撮り続けてる方がいる

そう思えるだけで 何故か心が豊かになれました

空港でお出迎えさせて頂いた時 スマルゾフスキ監督

最後 振り返るなり 握手を求めて来ました

そんな方 初めてです

忘れろという方が無理なほどの 強烈なインパクト!!

作品にも表れてました 衝撃的でした・・

劇団時代からポーランドの演劇・映画には畏敬の念を抱いております

(奮い立たせてくれる 後ろからガーーンと殴られたような)

 

本国では今頃 喜び溢れんばかりの大賑わいでしょうね

おめでとうございます