映画『最後の命』公開記念ライブ②

『最後の命』 公開記念ライブ

歌や映画は命に訴えかけるのか
~軍歌を聴いて語り合う一夜~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやいや盛り上がりました!

『最後の命』 11.8公開前にして 奇跡の到来です!

なんとNY チェルシー映画祭にて 最優秀脚本賞受賞 bell.gif

素晴らしい !!!!

<10.22 Wed. 19:30pm  Show Boat(高円寺)>

1414100947303

左 松本准平監督

びっくりですよね~いやぁ、ほんと何が起きるか分かりません

NYから帰国したばっかりの松本監督 ノリノリのトークでしたが

そこへ  突如乱入した 増田俊樹さんと私 、

共演者でありながら この会の企画者でもある 増田さん

グラサンかけて こわっ! 物凄い迫力 sign03.gif

監督のリアクションも見逃せませんでした フフッ

松本監督 おめでとうございます icon_wink.gifwine.gif

監督 まだjet lag が解消されないまま ライブハウスに出演

今朝 受賞がNEWSで報道されてたことも知らなかったようです

また、白熱したトークのなか 私の映画デビュー作

中国映画 『鬼が来た!』 (2000年 カンヌ国際映画祭 グランプリ受賞)

で使われていた軍歌について 辻田さんが話題を振って下さったこと

心から感謝しております   嬉しかったぁ~

showboat2

1414100829639

左から私 昼間たかしさん 辻田真佐憲さん 松本准平監督 増田俊樹さん

わずかな時間でしたが 軍歌の話からロシアで実際にあった信じられない出来事など

半世紀近く生きてても まだまだ知らない世界ってあるんだなぁ~と

ここにきて 感慨深いものがありました 大変勉強になった一日でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日々、戦乱や陰惨な事件が報じられる混迷の時代。
果たして、そんな時代に歌や映画は人々の心に響くのだろうか?
『最後の命』公開直前の松本准平監督と、著書『日本の軍歌』が話題を呼ぶ軍歌研究者の辻田真佐憲氏がお届けする、軍歌演奏とトークライブの夕べ。

【ライブ出演者】
パリャーノチカ(ソ連ロシア戦時歌謡)
虎健(虎太郎&加藤健二郎)

【トークライブ出演者】
松本准平(映画監督)
辻田真佐憲(文筆家 /軍歌研究者)
加藤健二郎(バグパイプ奏者/戦場ジャーナリスト) 
長野克弘  (俳優)
増田俊樹  (俳優/映画監督)

MC:
昼間たかし(ルポライター)