ビビンバ風 韓国ドラマ: 初恋 (첫사랑) その⑥

ハングルのレッスン 語学の一環として 見始めた ドラマでしたが
 
『初恋』 全66話を 通して 韓国の文化に触れることができ

娯楽のみならず 非常に有意義な時間を過ごせたような気が致します

儒教の国とは聞いてましたが 家族の絆 

親を敬う感謝の気持ち 挨拶ひとつ取っても

その違いが分かります

また 立場(肩書き)がどうであれ 

年上の方には 礼儀を思うんじる風潮

ドラマの中で「俺の方が 年上なんだぞ!」

「あいつ 年下のくせに」

というセリフが よく飛び交っておりましたが

これも私には 新鮮でした 

その辺 日本の方がシビアかも知れませんね

今思うと そういえば 韓国で 良く歳を 聞かれました
 
ビジネスにおける電話の取次なんかでも 日本だと自社を下げて

社長呼び捨てにしたりしますが 韓国ではありえないようです

まっ、その方が 自然といえば 自然な気も致します

劇団時代 先生のお付きを させて頂いてた頃 

「○○は ただいま~」って 呼び捨てするの 

拷問に近いものがありましたから
 
また食事も 家族が一緒に食べるのは分かるんですが

会社のランチとか みんなで食べてるの見ると びっくりします !

でも普通みたいですね 四六時中一緒で疲れないんですかね~

定食屋さんも かつては おひとり様 お断りだったそうですが

最近では 日本文化を取り入れ ひとりで食べたい時も ある事を考慮し

おひとり様を 受け入れるように なったそうです bye03.gif

他にも気づいたこと 多多ございましたが まだ足を踏み入れたばかり

これから もっともっと 学んで 新しい発見をお伝え出来たらと思っております

ビビンバ風 韓国ドラマ: 初恋 (첫사랑) その⑤

それともうひとつ 感じたこと

韓国の女性について

ドラマの中で 威勢のいい女性陣 

めっぽう騒ぎ立てるシーンが 

よく目に付きましたが

リアリティを求めるのがドラマでして 

まんざら嘘ではなさそうです

映画『猟奇的な彼女』が 韓国の女性を象徴してると 耳にしたことがあります

韓国の女性は 世界の あらゆる民族の中で 一番攻撃的と言われておりますが

でも裏を返せば それだけ人情味溢れてるとも言えます あついんですね~

うちは幼少期 鹿児島で育ちましたので その辺 よーーく分かります

回数追うごとに 同じ肌の色を持つ女性の印象も 随分変わりましたし

文化の違いやなんかも 大変参考になりました

いろんな意味で 刺激を与えてくれた 良質なドラマでした

ビビンバ風 韓国ドラマ: 初恋 (첫사랑) その④

『初恋』が終盤に近づくにつれチャヌ(ペ・ヨンジュン)の

復讐が始まるお話させて頂きましたが

復讐の是非を問ふ 倫理的な 

お話は さて置き ドラマが

人間本来の持つ 眠っている潜在意識を 

掻き立てるのって やはり リベンジ では

ないかと 私は勝手に 思うのであります

悪を生かしてはならぬ 

叩け!潰せーー!! と魂が叫びます そもそも私、西部劇見て育った世代ですから 

もう悪がのさばってるの見ると 黙っては いられませぬ 

勿論 ドラマの中で ですよ bye03.gif

そこで ご紹介いたしますのは

私が選んだ 復讐にまつわる 代表作

『モンテ・クリスト伯』全7巻

アレクサンドル・デュマ著 岩波文庫 

「巌窟王(がんくつおう)」で

名高い このお話 映画やなんかで 

すでに ご存知かと 思います

小冊で 主人公 エドモン・ダンテスが 脱獄して 島で宝物見つけ

大金持ちになったところで話が 終わったりするの よく見受けられますが 

この本の面白いとこは 実は ここからなんです !

莫大な富と権力を手にした エドモン・ダンテスは モンテ・クリスト伯として

突如 パリの社交界に現れます そして自分を無実の罪で 牢獄に追いやった

恋敵や つるんだ仲間に じわじわ復讐していきます その手口が実に巧妙

ひとり倒れるごとに 150cal 消費したような体感を覚えます w03.gif 

14年の歳月を経て 世に現れた時 誰も あの時の青年(19) だとは気づきません

唯一 彼だとわかったのが 恋人のメルセデスでした 

(獄中で 死んだと思い込んでた彼が 実は 生きていた・・)

このときすでに 彼女には 恋敵との間に 子供がいます

二人の再会のシーン ・・言葉では とても 言い表せません・・

実際 これ どこの書店でも 何故か1~3巻 くらまでしか置いてございません

ちなみに復讐が始まるのは 5巻からです bell.gif

読み始めたら 眠れません お時間あるとき お読みなられる事 お勧め致します

ラブストーリー 復讐に留まらず マネーゲーム 法廷劇と 盛りだくさん

『初恋』ファンの方 ワクワクしたいと思って 何かを探し求めてる方

いらっしゃいましたら 是非お手に取って見てください

喜んで頂けること 間違いなし!

『レ・ミゼラブル』ヴィクトル・ユゴーに続く

フランス文学の最高傑作です kira01.gif

ビビンバ風 韓国ドラマ: 初恋 (첫사랑) その③

『初恋』が終わって 感動の余韻に ひたる間もなく 次の番組が

始まろうとしております その前に このドラマ 何がそんなに良かったのか

何故 自分をここまで虜にしたのか その 理由を 少々語らせて頂きたく思います

ひとつ 確信を持って言えることは 

やはり キャスティングでしょうかね

このドラマの登場人物は ベテランの俳優さん

であることは言うまでもありませんが

庶民感覚で 人情味溢れ かつ 

並外れた ユーモアのセンスを

持ち併せていたところではないでしょうか

昨今のドラマではそう見えない ケースが多いです 

違和感 覚えずにはいられません icon_rolleyes.gif

私が思う 面白い本には いろんな人物が登場します

はげ デブ ちび ブス 泣き虫 怒りん坊 狂人 

そして清廉潔白な美男美女と いろんな人がいて 初めて 

泥臭い人間模様が 奇想天外なストーリーが 生まれて来ると思うんです

その点では このドラマは 誰にスポット当てても 飽きさせない

だけの求心力が あったと思います 物凄い生命力を感じました

結果 見事なまでの 成功をおさめました

何より芝居が 舞台調です ほんと気合入ってましたよね 

毎回あのテンションで 最後まで持たせるのって容易じゃありません

これを凌ぐ作品が 未だに出ないというのも 分らなくもありません

座組も 奇跡的だったんでは ないでしょうか

どうしても 役者の芝居で ドラマの良し悪し決めてしまうのは 

職業病かも知れませんね icon_lol.gif

こんな素敵なドラマに出会えた2012年に 感謝です bar.gif

ビビンバ風 韓国ドラマ: 初恋 (첫사랑) その②

11/26 MON 12:00 『初恋』BSテレビ朝日 にて

最終話 第66話がOAされました

最後の最後まで 考えさせられた 

ドラマでした 

チャヌ(ペ・ヨンジュ)が

復讐を果たし 会社を辞め 自宅に戻り 

これから家族と一緒に暮らし もう一度 判事を志そうと思うと

自分の意を述べた時

「それがいい 人間は器に あった生き方をしなくてはダメだ」

と 父親が息子に 語るところは 感動的でした 

また 障害者になりながらも 復讐には何の意味もないと 

弟を諭す 兄チャニョク(チェ・スジョン)の姿も 神々しかった

社会の原点は 家族にあるということを 教えてくれた 

家族の愛を 絆をこれでもかというくらい 見せてくれた

ヒューマンドラマ(全66話)でした

ビビンバ風 韓国ドラマ: 初恋 (첫사랑) その①

連日楽しみにしていた お昼のBS

韓国史上No.1 最高視聴率65.8%を記録し大ヒットドラマ

『初恋』全66話が 今日で終わります

ペ・ヨンジュンとチェ・ジュウが

初めて共演した作品だったんですね

裕福な家庭と そこに仕える貧しい家の間に

芽生えた恋 実らない恋 引き裂かれた二人

そんな切ない 物語に留まらず 

現代社会の矛盾や 問題点 を鋭い視点から

捉え ドラマに盛り込んでるとこは 

まさにビビンバ風!

とくに後半の復讐劇は 最高でした 

チャヌ(ぺ・ヨンジュン)は 家族4人 ソウルのスラム街で 暮らしながら 

法律家になることを夢み 大学に進学したものの 

兄チャニョク(チェ・スジュン)の 恋人ヒョギン(イ・スンヨン)の家から 

仲を引き裂くため ひどい仕打ちを何度も受けます

家柄の釣り合わない二人 出会ってしまったのも運命でしょうか・・

家族思いの チャヌは二人の幸せを願うのですが

ある日 追い詰められた兄が 交通事故に逢い 松葉杖を付く

不自由な身となってから 変貌します

学生時代 カジノでバイトしていたところ その才腕が

社長の目に留まり 裏社会へと やがて 復讐心から

大企業のトップにまで のし上がり そして 

兄チャニョクの恋人ヒョギンの父が経営するプリンスホテルが

経営難に陥ってるところへ こことぞばかりに追いうちをかけます 

怒り 爆発 !今日が その止めを刺す日

これまで貧乏人を虐げてきた 傍若無人な者共を

地獄に陥れることは 出来るのか?

果たして 最後は いかなる結末に

最終回OA 一時間後が 楽しみです bye05.gif 

日本・イスラエル60周年 イスラエル映画傑作選

第13回 東京フィルメックス(11/23.FRI-12/2.SUN) 

有楽町朝日ホール に行って参りました 

今回 目に留まったのが キーワード の 60 crown04.gif

2012年は イスラエルと日本の 外交関係が樹立してshine.gif 60周年

この記念すべき年に 特集上映されるイスラエル映画傑作選4本!

その中の最高傑作とも言われております 反戦映画

 『アバンチ・ポポロ』1986 (ラフィー・ブカイ監督) を鑑賞して参りました

 第3次中東戦争末期 スエズ運河目指して シナイ半島 敗走する二人のエジプト兵が
 
途中イスラエル軍と遭遇し 投降しますが 酒に酔っていたため 相手にされず 

捕虜にもなれず 疎まれながら イスラエル軍の 後をついて行きます

二人の千鳥足がなんとも切なく 絶望的に思えましたが

ラジオから流れて来る「アバンチ・ポポロ」が 彼らを ひとつにします

徐々に心通い合っていく このワンシーン だけで もう十分見応えのある

作品になってましたね 歌っていいですね~改めて そう 思いました

人が見失ってはいけないも 忘れてはいけないもの 

そんな何かを 諭してくれる一本でした

何年前だったでしょう

私、イスラエル映画のオーディションにエントリー致しまして

渋谷のとある映画館の制作室で 監督面接受けたことがあります

通訳なし セリフはヘブライ語です kira01.gif

これまで受けた海外もので一番難度の高いオーディションだったかなぁ

いい経験でした~ その瞬間だけでも 未知との遭遇でしたから icon_lol.gif

フフッ(*^_^*)

イスラエルと日本の外交樹立60周年に 乾杯 bar.gif 

正真の本業: 人間50年 下天のうちをくらぶれば

11/28 (水) 夜 9:oop テレビ朝日 『相棒』 に出ます aicon_157.gif

この日 この世に生をうけ 

半世紀を 迎えるに当たり

何か 因縁めいたものを 感じます

少しでも多くの方に 見て頂けたら

楽しんで頂けたら光栄です

おやじ役者 これからも 海の向こう 夢見て 頑張ります

ひたすら精進して参ります

今後とも よろしくお願い致します bye05.gif

正真の本業: お風呂の漫画がDVDに

2012年 邦画大ヒット作

テルマエ・ロマエ が

11/9 レンタル開始しました crown04.gif

もし まだご覧なって 

いらっしゃらない方 

ございましたら お時間あるとき

是非 お手に取ってみて下さい

心から笑えること 間違えなしですicon_lol.gif

何度見ても 笑えます 

楽しみにbye03.gif

正真の本業: 魅せられた 中国の人間国宝 

待に待った日がついにやって来ました

そうなんです!

本日 中国映画の全貌 2012

’變面この櫂に手をそえて’(ウー・ティエンミン監督)の最終上映日

いやぁ~素晴らしかったです

どれだけ多くの方がこの映画 

スクリーンで見ることを待ちわびた事でしょう

今日は昼前に 映画のオーディションがあったので

朝一で劇場に足を運び 整理券ゲットしましたcrown04.gif 

予想通り完売でした

それだけ価値のある 実に見応えある映画でした

朱旭(チュウ・シュイ)が演じる大道芸人

ワンは実に巧妙に作られ 

見てる人を飽きさせない 

状況に応じた人間の心理描写を

見事に事細かく描いておりました

この映画にかけた 役者生命みたいなもの 

を感じさせましたね

代々受け継がれた「變面ーへんめん」という芸の後継にと

行く末まで 考えていた一人息子を若い時に亡くし

‘變面王’と呼ばれながら 孤独に生きる老人の哀愁を 醸し出しながら

芸に命を賭け 強く生きようとする 前向きな ワンの姿に 心打たれました~

この芸を 自分の代で終わらしてはならぬと 考えたあげく

人身売買で男の子クーワー(チョー・レンイン)を買い

舟の中で暮らす二人の生活が始まるのですが ある日 クーワーが用を足す時

躊躇したところから 女の子であることが判明し これに激怒し あきれ果てた

老人ワンは 少女に有り金を渡し 一人舟旅に 出ようとするのですが 

少女クーワーは 櫂にしがみつき 

‘自分はこれまで 女の子だと分かると 捨てられ 

7回も 身売りに出された なんでもするから 置いて欲しい’と

哀願します このクーワーの姿に 涙が止まりませんでした

そして ここからが この映画の力強いとこで ワンはクーワーが

将来独り立ち出来るようにと 芸を仕込みます

 ’芸を身につければ生活はしていける 食うことは出来る’

クーワーに熱く語る ワンの 優しさ 本心が伺えました

過酷な鍛錬にも耐え 次第に芸にも磨きがかかり 大道芸における

二人の力強い口上は 今までとは違う 芸にかけた執念と生命力を感じさせます 

まるで別人のようでした ここは目を見張りましたね~

ある日、クーワーは 留守を任されてる時

不注意から舟を燃やしてしまいます

落胆したワンに 罪の意識からか 一人の男の子を連れて 

自分は去って行くクーワー

舟にひとりぽつんと佇む男の子を見つけたワンは 大喜びします

孫が出来た!!天からの授かりものだぁ!と 

しかし そんな幸せも 束の間~

この男の子 実は いいとこのお坊ちゃまで どこに消えたと 村中 大騒ぎ!

ワンは 誘拐犯と見なされ 投獄され 死刑の判決が下ります

自分は無実だと叫びながらも 拷問に耐え切れず やむなく警察の作り上げた供述書に

署名してしまいます

何故こうも同じことが どこの国でも 繰り返されてしまうのか

映画の中とは言え 憤りをおぼえました

獄中のワンの演技も見逃せません

「これも運命 受け入れるしかない」と呟き 悟りに入るところは

役者の生き様を感じさせます テクニックじゃないですよね~

水を飲んでうなだれるとこなんか これまでと違った

人間の弱さを 実に リアルに 映し出していました

少女クーワーは ワンの友人でもある 京劇俳優の芝居を鑑賞していた

軍のお客に 体を張って ワンの無実を訴え 釈放を求めます

願いは叶い みんなの前にワンは現れ ハッピーエンド bye03.gif

心地よく 最後まで 安心して見れました bye05.gif

しかし、 この變面 という技 凄いですよ~

一瞬にして仮面が変わるんです 何しろ はやい! 

この仕掛けは いまだに中国では 国家秘密として 守られてるようですね

「一子相伝」なので 後継は 男の子にこだわっていたようです

変面王を演じた 朱旭の變面も見事でした

あれだけの仮面の早変わり術 一体どれだけの 時間費やしたんでしょうね

並々ならぬ 御苦労が お有りであったことと思います

この映画で朱旭さん ’96東京国際映画祭で最優秀主演男優賞 

お取りになってらっしゃいます

私は映画を通じて 朱旭さんの持つ 人間のいろんな側面を学びました

つくづく自分の幼稚さに腹が立ち 情けない思いで一杯です

でもまた新たに課題も見つかりました

いい映画に出会えた とってもいい一日でした

おやじの旅はこれからです ハイ!

頑張ります!

乾杯wine.gif