ビビンバ風 韓国ドラマ: 韓流ドラマに出陣 その④

さて、あれから ひと月経ちました

時が経つのもほんとに 早いもので お戻り待つまでもありませんでした

その間 私は何をしていたかと申しますと 友人が勤める ホテルで

修行をしておりました マナーや 様々な業務に携わる方から

お話をお伺い致しました

少しは役に立ったのかなぁ~これまで 非現実的な役が多かったので 

ちぃ~とばかし 不安でしたね 撮影は東京湾を一望出来る 

海沿いのホテルで 行われました

撮影の時間帯は全部深夜 そうなんです 

お客様がいらっしゃる時間帯に

撮影出来るわけもなく 当然ながら 

ゲストがお休みになられてる時間に 

フル活動というわけです

入り23時 0時開始  朝7 まで これが基本でした

さぁ~いよいよです 待に待った出番が ついに やって参りました!

って ところがですよ hatena02.gif

現場に入るや否や おはようございますって言う間もなく

トオル!トオル!!って大きな声がどこからともなく飛んできます

ー長野さん!監督が呼んでます!

もう初っ端から 冷汗の連続です

なんの説明もなく

ー私がこれからやった通りに やって下さい

これが始まりでした

で、やらせて頂きましたら

ー本番!! 

えええっ!!

そうなんです、韓国にはリハーサルというのが

なく アイデア浮かんで 立ち位置決まったら 即本番です

新鮮な気持ちと緊張感を失わないためと伺いました

わかるんですが 中々タイミングが合いません

もう毎回 怒鳴られっぱなしでした

最後には

ーそれが限界ですか?

この時ばかりは参りました

ーもうここで終わり!冗談じゃない!
 
って 魂が叫びます

パク・シネさんと初めて セリフ交わした瞬間です

パク・シネさん 当時 まだ十代でしたのに 

ほんとに しっかりした方でした

私、何を隠そう  それまで芝居中で ヒロインと顔つき合わせて 

会話することなかったんですよね なんせこの柄でしょhatena02.gif

主演男優さんとは 普通に ガン飛ばしたり 笑ったり ってありますが

ヒロインと絡むシーンに登場する器じゃないですから~ははぁ

このドラマは違った意味できつかったっす! はい

ツーショットの時は 何故か私 近づけなくて

スタッフさんから もっと!!

そのうち 監督からトオル!!って

雷が落ちますannoy.gif

あの トオル!!って声聞くと もう胃が びっくりして

ビクンsign01.gifと反応したもんでした(笑)

いつからだったでしょう

パク・シネさんが 二人のシーンになると

背広のラペル下掴んで カぁメラ~もう!って

思いっきり引き寄せるようになりーははぁ

顔と顔が思いっきり接近して~

もういい歳した おやじが赤面状態です

~参りました 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です