激辛 韓国映画: 韓国ロケの思い出 vol.3

さてさて、第二回 韓国 ロケ!!

心 ウキウキnote.gif 胸が ワクワク w01.gif

仁川空港に着きましたら お出迎えのバスが来ておりまして

バスに乗車する際 明るく 元気よく! 気持ち作って

ー アニョハセヨ~

ー シーン・・

ー はぁ~また こっからかぁ・・

スタッフでぎっしりの後部座席に 座りました

長い沈黙を破るかのように ようやっと

日本人スタッフの方が 声かけてくれました

「長野さん、中国映画 ’鬼が来た!’に出てらっしゃいましたよね?」

はい!って言った途端です

 みんな一斉に 振り返って  ある方が

「韓国版で見ました、あれはアジア映画の最高峰だと思います」

って日本語で話しかけてくれたんです!

もう、びっくり!!嬉しかったーーほんとに嬉しかった

皆さん ニコニコしながら 私の顔をじっと見てましたね~フフッicon_razz.gif

宿に到着でぇ~す

今度のホテルは何故か 立派なホテルでしたi02-5.gif

美味しい晩御飯 お腹いっぱい ご馳走になって 

翌朝 スタッフさんのお出迎えで

ソウル郊外の撮影所へと向かいました

う~ン アジア最大級の撮影所と聞いてましたが 何しろ広い

観光の名所にもなってるようですね 素晴らしい 

さて、いよいよ 力道山役のソル・ギョングさんにインタビューのシーンです

衣装着た時 ワイシャツのあちこちに付着してる黄ばみが

前回の撮影を思い起こさせました 

リハーサル 一時間前・・

と言っても聞き役なので現場合わせかなって

正直そんなに 深くは考えておりませんでしたぁぁ・・がぁ

が、ががが、その時です!!

「長野さん、あの~インタビューする本役の方が本日、スケジュールの関係で

まだお見えになってないんですね・・時間も時間なので長野さんに代役を

お願いしたいんですが、よろしいでしょうか?」

たぁたぁ・・!!!!早く言ってよ(^_^;) えっ!どこ? ちょっ、ちょっと!!

まぁ~こんなことは 初めてではないし 舞台でも経験して来ましたが

海外で代役って やっぱどこか不安があります

早速稽古に入りました スイッチ入りました!

もう お経のようにセリフ 唱えましたw03.gif

記者は日本語ペラペラの韓国の役者さん

日本人は私だけです アドリブもみんなで 真剣に考えました

当然現場の空気も違いました 緊張が漲ってます・・

日本人スタッフの顔がこわばってたの 今でも記憶しております

でも 絶対乗り切れる 私は信じてました

出来ない事は 神は絶対に授けない これが私のモットーです

ワンシーンでしたが ほんとに 思い出深い シーンとなりました

映画「シルミド」で見たソルギョングさんと絡めるなんて

夢にも思ってませんでしたから~ 

ほんとに予期せぬ事って起こるんですね

最後 カット!!OK!! がかかった瞬間 

もう監督もスタッフさんも大喜びでした 

制作サイドから写真撮影はご遠慮下さいって言われてましたが

お疲れ様の時 ソン・ヘソン監督もソル・ギョングさんも

気持ちよく 一緒に撮って下さいました

やったぁ\(^^)/ ラッキー!

そして 共に汗を流した 記者団に どっか行きたいとこある?

って言われて 透かさず 春川(チュン・チョン)!!

冬ソナのロケ地をあげちゃいました(^_^;)

でも、ここがやっぱ民族の違いですよね

韓国語の先生も良く言います

韓国人って一見無愛想に見えるかもしれないけど

この人は仲間だって思えたら もうそっから家族になるって

ほんとそんな感じでした

その日 出会った人達と 旅だなんて 日本じゃ考えられませんものね

仕事も無事に終えて これから ドライブtaxi01.gif

どうなりますかね?

旅の続きはお楽しみにicon_lol.gif

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です