正真の本業: 乗りに乗ってる中国映画2012!

先日 中国映画に出演したお話させて頂きましたが

読者のみな様、中国映画ってご覧なったこと

ございますでしょうか?

もしまだという方いらっしゃましたら

この機会に是非 映画館に足を運んで見てください  

明日から始まる

新宿K’s vinema 中国映画の全貌 2012 10/6(土)ー11/16(金)

中国・香港映画46本連続上映です!!

お勧めですか? そうですね~ 

やはり中国映画といえば

日本でロングラン飛ばした「紅いコーリャン」ですかなaicon_160.gif

チャン・イーモウ監督のデビュー作であり 

世界に中国映画を知らしめた 名作でもあります 

第38回ベルリン国際映画祭で グランプリ(金熊賞)を受賞しております

 これはとにかく映画館で見て頂きたいです

鮮烈な赤が、コーリャン、酒、コンリーの服にまで彩られ

魂を揺さぶります この映像美はとても言葉では言い表せません が、

なんとも奇想天外な発想も組み込まれてます

中国ならではかな~ちょっと引きましたdown.gif

けど役者の演技派ピカ一ですupwardright.gif

「鬼が来た!」のチアン・ウエン監督が、ここでは主演(男優)を務めています

ものすごい迫力です!!

今回のオープニングは夕刊にも出ておりましたが「ロスト・イン・北京」

本国では過激な性愛描写が話題となり問題作となったようですね

中国は政治的支配力がまだまだ強い国なので映画ひとつとっても

脚本審査通らないと上映の許可がおりないんだそうです

「鬼が来た!」も中国で上映されたのはだいぶ経ってからでした

しかし、この問題作、女性の監督さんだとか・・

時代も随分変わったっもんだなぁ~って思いました

私は中国映画にバイオレンスやセックスは求めません

こんなこと言ったらお叱り受けるかもしれませんが

やはり貧しさ乗り越えるパワーや生命力溢れたドラマに共鳴しますね

都会じゃなく土の匂いを醸し出す人間臭さがいい

私の楽しみは「變へんめん瞼 この櫂に手を添えて」かな(^O^)

今やこの映画、ビデオテープでしか拝見出来ません

日本でも多くの方に感動を与えたヒューマンドラマです

ここに登場する大道芸人役の 朱旭(チュー・シュイ)[1930.2.12]


1996年 東京国際映画祭で

最優秀男優賞受賞しました

いいですね~ 素晴らしい!!

中国という大国の中で 

様々な家族がある中で 

父親役やらしたら この方の右に出る人 おそらくいないと思います

「心の香り」「王様の漢方」他にも 代表作いくつもございますが

何しろ、演技を通り越してますね 生き様 人間性 存在感!?

50まで舞台俳優でごく一部の人にか知られてない 

名もない役者さんだったのが

教え子(女性監督)の映画に出演して大ブレイク!!

こっから朱旭の映画人生が始まってます

この私に、勇気と希望を与えてくれましたbye05.gif

こんな立派な 男らしい父親を演じられる日が(私にも)来るのだろうか?

いや来る!! おやじ役者の旅はまだ始まったばっかり これからです !! 

読者の皆様 映画館でお会いするかもしれませんね♪

見かけた その時は おやじ!って気軽に声かけてくださいね

日中国交を祝って 乾杯(((o(*゚▽゚*)o)))

それではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です