激辛 韓国映画:ウォンビン、いつもと違うぜよ~!

韓国映画ですかぁ?

そうですね~韓国映画といえば 

う~ん 激辛!!

バイオレンス、血、赤を思い出しますね

私がイメージするところですかなぁ

 最近、アメリカが話題に上っておりますが、映画というのはメッセージ性が強く

取り方間違えれば戦争も起きるし 人の生き方、人生まで変えてしまう

とてつもない影響力を持っております

そんな社会性を帯びた映画に関しては 好き嫌い分かれますね~

特にハリウッドのワイヤーアクション大好きな方は苦手なようです

まぁ、韓国映画と言っても種々様々なんですけどね

日本で上映されるのは 重たいのが、多いようです

次回また綴らせて頂きますが、夏に公開された裁判もの

これは究極ですね~実話だっていうんだから 参りました・・

今回のお勧め映画はですね こちら アジョシaicon_160.gif

正確な発音はアジョッシ(아저씨) はぁはぁ すいません 

只今 勉学中のため(^_^;)

2010年 韓国No.1 大ヒット作 観客動員数630万人っていうんだから

凄いですよね~ちょっとびっくりです!!

初めての授業で先生に勧められてDVD借りて見ましたが、

いやぁ~ウォンビンが、かっこいい!!

孤独、哀愁、狂気、もういろんな匂いがして

「母なる証明」で見せてくれた あの 純情無垢な少年の心を持った役

とは大違い!! 素晴らしかったですw01.gif

演技派の底力見せてくれました

ただ、こちら 臓器を売買してるヤクザなシーンが多くて ちょっ、ちょおと

グロイですね~ウォンビンファンのマダム達が見るに耐え切れず

途中で映画館出てしまったって話を聞きました

基本は中年と少女のプラトニックな愛を描いた「レオン」に近いかな・・

ここに出てくる子役のキム・セロンの演技も見逃せません

まだの方、是非 是非! 必見ですaicon_160.gif

はい?とっくに見た、遅い! 

あっ~ 失礼しましたgomen01.gif

では、もう一度 お時間ございましたら ということで

えへへ よろしくお願い致しま~すicon_razz.gif

おすすめ映画紹介の時間でしたbye06.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です